郷土料理 だんご汁

ももパパさんも食べたという、これが噂の(?)大分の郷土料理、だんご汁です。
a0028482_15195048.jpg

a0028482_1550513.jpg
だんご汁とは、
小麦粉を捏ねて手で延ばしたものを、肉や野菜と一緒に煮込んだ料理です。
味噌味や鶏がらベースだったりと、家庭や地域によって違います。
また、だご汁とも言われています。






これは、大分との県境にある福岡県新吉富村の『俥茶屋』という民芸風食事処でいただきました。
地元では、かなり有名なお店で、ステーキハウスも併設しています。
店内はレトロな雰囲気が漂っていて、どことなく懐かしい感じが、とても心を和ませてくれます。

そして、だんご汁と一緒に必ず注文するのが、「おにぎり」。
a0028482_15371314.jpg

ふんわりと握られたおにぎりは、素朴な味ですが、これが美味しいんです!
中に入っている具の種類も、海苔巻(おかか)、シソの実、うめ、ナメタケ、あみ、鮭、こんぶ、キャラブキ、・・などなど、全種類食べたくなるほど、美味しそうなものばかりです。

ちなみに豚汁はこんな感じ。
a0028482_15533167.jpg
[PR]

by sue-sue | 2004-09-06 15:58 | 日々の暮らし