四国旅行 ~善通寺 岸井うどん~

こんぴらさんへ行く途中、こんなところを見つけました。
a0028482_12491935.jpg
四国花の駅、直売所。
続々と車が入っていくではないですか!
珍しいお花でもあるのかしら?蘭の鉢植えがお安く買えるのかしら?
なんて思ってたら、うどんの旗(のぼり)が・・・!!
しかも、ビニールハウスやん(@_@)
ものすごーく気になります。
しかも、うどん屋さんの看板は一切ありません。
店名もわからないまま、こんぴらさんの帰りに寄ってみました。

お昼を少し回った時刻。一番お客さんが多い時間帯ですね。
それにしても、多すぎます。
車が停められないほどの大盛況。


a0028482_12554033.jpg
お客さんの列もビニールハウスからはみ出てるよ~と、中の様子もわからないまま最後尾に並びました。
ビニールハウスの中はエアコンが効いているけど、うどんを茹でているおじさんや入り口近くの会計を任されているお兄さんは汗だくで頑張ってました。



そして、注文したのはかけうどん。確か150円だったような・・・。
a0028482_1344455.jpg

大か小を選べるのですが、これは小。
大になるとかなりというか、はっきり言ってどんぶりからはみ出そうなくらいの大サービスぶりでした。
テーブルにおろし金と生姜が置いてあり、自分ですりおろして好きなだけ入れられます。
お出汁は、見てのとおり薄い色のお出汁で、味も薄味。
ただ、いりこの香りがすごい。海の香りのするうどん。。。でも嫌な香りじゃないのよね。
これはこれで、特徴のあるお出汁でした。
麺はつるつるしこしこ、さすが行列が出来るだけあって美味い!!
麺の太さもバラエティに富んでましたよ。正真正銘の手打ち、手切り(?)


たまたま、相席になったご夫婦がいらして、『地元の方ですか』と尋ねると、徳島から毎週来ているんだと答えてくれました。
私達は九州から来たと伝えると、ご親切に色んな情報を教えてくれました。
まずは、ここのうどんの特徴。そして、通の食べ方(笑)、また、この近くにある穴場のおうどん屋さんや観光情報など。
地元の方の情報って、本当に頼りになりますね。
おじ様たちは、生醤油うどんの大を召し上がっておりましたが、ひゃー、すごい量です(@_@)
そして、ここのお店の名前を尋ねたところ、おじ様たちも『さぁー、なんていう名前だったかな?』だって(笑)
名もないおうどん屋さん、もちろんガイドブックにも載ってません。
口コミで、その美味しさは伝わっていくんでしょうね。
有名どころのお店よりも、案外、こういうお店のほうが美味しかったりもします。

このお店の詳細はコチラ  岸井うどん


[さて、次はどこに行くんでしょうね、つづく!]
[PR]

by sue-sue | 2005-09-29 13:29 | 旅行