2.11 長崎 お食事編

ひととおり長崎市内を歩き回り、程々にお腹も空いてきたので、お目当てのチャンポンを食べに行きました。
長崎に行くと、必ずここでお食事をします。
中国菜館 江山楼

いつもは主人と二人なので、2,3品しか食べれないのだけど、今回は大食いの姉が一緒なので、とっても心強い!!!(笑)
a0028482_14564985.jpg
まず長崎といえば、チャンポン。
白濁したスープがまろやかで、これぞ長崎の味といった感じ。
お野菜もたっぷりなのが嬉しい一品。


a0028482_14581416.jpg
かに玉。
ここのかに玉は、甲羅を丸ごと使ってます。足も殻付きで、これを食べ始めると黙々と食べなければなりません。(笑)
味は中華のかに玉と言うよりは和風のやさしいお味。
ふわふわの卵がたまりません。


a0028482_1522467.jpg
エビチリ。
このエビチリもマイルドな辛さで、海老もプリップリです。


a0028482_1575145.jpg
春巻き。
皮がパリパリで中がアツアツトロ~リな正当の春巻き。
以前、両親を連れて行ったら、『こんな美味しい春巻きは初めて!』と料理人の父を驚かせた一品でもあります。


a0028482_15102629.jpg
そして、五目炒飯。
もちろん、ご飯はパラパラです。









そして、さらにお持ち帰りで、東坡肉(万十付き)も買って帰りました。
長崎に行ったら、これを食べるべし!
おすすめの一品でーす。



a0028482_1518399.jpg

3人で食べましたよ。
a0028482_15182099.jpg

そして、完食!ごちそうさまでした。


いつもは混みやすい盆、正月のお昼時に行くのですが、この日は更に大混雑。
1時間近く待っていたでしょうか。
私達が食べ終わって帰る頃には、既にオーダーストップ。
それでも、知らずに入ってくるお客さんがかなりいたようです。
お席だけの予約はできません。予約はコース料理のみですので、行かれる方はお時間の余裕を持って行ったほうが良いですよ。
有名人もよく訪れるらしいです。
私も以前、田代まさしさんを見かけました。
隣のテーブルでマネージャーさんらしき方と黙々と食べてらっしゃいましたが、その直後からテレビには出なくなりました。。。
[PR]

by sue-sue | 2005-03-10 15:24 | お出かけ