別府 甘味茶屋

年末にドライブがてら別府へ出かけたときに立ち寄りました。

甘味茶屋

民芸風の甘味処ですが、ちょっとしたお食事もいただけます。
お店は九州横断道路沿いにありますが、店内に入ると落ち着いた佇まいでホッと一息つけるそんなお店です。

夕食をまだ摂っていなかった私達は、ご飯物をいただくことにしました。
私はおにぎりセット、主人は豊後名物のだんご汁定食をチョイス。
a0028482_13145021.jpg

おにぎりセットには、大きなおにぎりが2個にお味噌汁。
かなり大きめのおむすびで、これだけで十分お腹いっぱいになりました。
だんご汁定食には、大分名物の手延べだんご汁に山菜おこわ、小鉢、そして、これまた大分名物のやせうまがついて 950円です。
どれも懐かしいおふくろの味といった感じで、食べてほんわかと暖かい気持ちになります。

実はこの後、食後のおやつに・・とチーズ揚げ餅か焼餅かを食べたかったのですが、
なにぶんにもおにぎりが大きすぎて、お腹も大きく膨れてしまったため、敢え無く断念。
そこで、お持ち帰りできるものを買って帰りました。

石垣もちです。
石垣とは、別府市石垣の地名と石垣に似た芋の形から付けられた名前だそうです。
a0028482_13235075.jpg
小麦粉や砂糖等で練った生地に角切りにしたサツマイモを混ぜて蒸したお餅なんですが、
私の故郷(同じ県内ですが)では、「いももち」と呼んでました。
餡子入りと餡子なしとがありますよ。






大分名物の「やせうま」とは、
小麦粉を水で練って平たく伸ばしたものを茹で上げ、きな粉と砂糖をまぶしたおやつです。
詳しくはこちら
[PR]

by sue-sue | 2005-01-26 13:36 | お出かけ